クリスティーナの好きなコト

下ネタ解禁の空気を読むのは難しいぞ!?



画像THE SWEETEST THING 2002年

監督 ロジャー・カンブル
出演 キャメロン・ディアス/セルマ・ブレア
    クリスティナ・アップルゲイト/トーマス・ジェーン













28歳のクリスティーナは毎夜クラブに繰り出しては女友達とドンチャン
騒ぎ。手ごろな男を見つけては気ままに遊んでいた。深入りしない恋を
楽しんでいたクリスティーナだが、ある晩出会ったピーターという男性に
一目惚れ。ピーターに会いたいがために彼の兄の結婚式に乗り込むこと
を決意したクリスティーナだったが…。



極力「TV+吹き替え」って避けるんだけど、今の時期の深夜枠なら結構
お得な作品が放映され始めるので、「借りるまでもないかな~」的な映画
を拾い上げてます。しかも今は文明の力『DVDレコーダー』という頼もしい
相棒がいるので、少しでも気になった作品を片っ端から捕獲。

外れも出るだろうけどそこは消去ボタンをポチッとな。 ∠( ̄~ ̄;)

で、『クリスティーナの好きなこと』。

キャメロン出演作ほぼコンプリートのおいらが意識的にスルーしたのは
このクリスティーナと『シュレック』シリーズくらい。後者はただ単純
にフルCGアニメが苦手だから。前者は『メリーに首ったけ』がそれほど
良いと感じなかったので、同系統もしくはさらに上!というこの作品に
二の足踏んでた、という理由。

だからこのクリスティーナもキャメロンのビジュアルだけでも楽しめれば
いいか程度のハードルでした。でも実際のところ。。。



めっちゃ笑えた!!



評判どおりのバカで下品でエロでどうしようもないお気楽映画。
でも笑っちった。その突き抜けた潔さに白旗降参だよ。参りました。

一部の人には大顰蹙の直球の下ネタもよくここまで…と感心すらして
しまう。特に親友のジェーンがフェラーリ中に喉にひっかけちゃう
シーンは笑う、というよりも驚愕やね。医学的に可能なのか?


しっかしキャメロンも今やハリウッドでもトップに登りつめたのに、この
映画出ちゃうんだもんな。あっぱれだよ。しかもただ主演で可愛い可愛い
だけじゃなくガッツリ体はってるし…。



これが22歳。これが28歳。これが22歳。これが。。。



と思いっきりの自虐ネタまでご披露してくれて。面白いけど微妙だよ…。
最近ではコメディエンヌとしてジュリアを超えた!とか言ってるけど、
ちょっと方向性ちがくねぇ…。なんて思ってみたり。

とにかくも観てみて正解だったこの映画。笑いのポイントは多かったけど
1番笑ったのはこのシーン。

コートニーの車に埋もれていたパイだかピザだかの腐った食料を窓から
捨てるんだけど、紙飛行機のように見事に滑空して舞い戻りフロントガラス
に大激突で

ぎぎいいややああーーーーー!!☆★●◎¥※〒↑●&


画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック