M:I:3

M:I-2ってどんな映画だったっけ?。。。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


画像 MISSION IMPOSSIBLE Ⅲ
 【監督】 J・J・エイブラムス
 【出演】 トム・クルーズ
       フィリップ・シーモア・ホフマン
       マギー・Q
       ミシェル・モナハン
       ヴィング・レイムス
       ローレンス・フィッシュバーン









■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




もうすっかりトム・クルーズといえばイーサン・ハントっていう
感じになってきました。あーだこーだ叩かれることの多い
シリーズ作品だけど、興行的な面から言うと間違いなくトムの
代表作ということになるんでしょう…。

(個人的には『ザ・エージェント』のトムが一番好きなんだけども…)
      show me the money !! ってね。。。


ストーリーは相変わらずスパイというよりは超攻撃的特殊隊員っていう
感じ。序盤の奪還作戦なんて四の五の言わせぬ正面突破だもんね。
隠密作戦も何もあったもんじゃない…(^^;
ストーリー<アクションの映画だから、あまり気にはなりませんが。


その効果があってか?アクション・パートはかなりのもんでした。特に
香港だかマカオだかでのターザントム様はかなり面白かった。ただ予算
の都合かネタがなかったのか、潜入シーンのみで、1番大変なはずの強奪
の顛末はズバッ!とはしょってましたね…。その潔さに拍手。


LOST』の監督で有名なJ・J・エイブラムスの演出はちょっとクドイ
印象がチラホラ。最初のパーティーでイーサンが読唇術をプチ自慢する
シーンにしても、「後々読唇術がキーになるシーンがあるのでよろしく…」
ヒントを出してやっている感が見え見え。思わせぶりを通り越して
クドイです。イーサンの拷問シーンを冒頭にもってきたのもどうだった
んでしょうか?正直微妙です。

この後どういう展開であのシーンに行き着くんだ?」という緊張感は
あったのですが、結局は普通に車の中で睡眠薬を飲まされて…というのが
正解。あまりにも普通過ぎて、はぁ?って感じでした。最初に見せた意味は
なんだったんですか?

その後の黒幕登場にしても、ホフマンが『スピード』でのデニス・ホッパーと
丸かぶりの最期を迎えるオチにしても、終盤1番大事なところで高性能ABSが
かかったように失速してしまいました…。

『LOST』もいよいよシーズン2がレンタル開始されましたが、このM:I:3
同様に最後でABS作動!ってことになってなければいいですけど…。


演技陣についてはやはりトム様の独壇場であることには間違いは
ないでしょう。相変わらずキレのある動き見せてくれます。トムの
全力疾走ってちょっと笑えません?。背筋がピーン!てなってて綺麗
なんだけど、なんか可笑しいんですよ、あの走り方。

画像




















ヒロインは『キス・キス・バン・バン』のミシェル・モナハン。角度
によってはリブ・タイラーに見えてしまう彼女よりもマギー・Qという
東洋系の女優さんの方が印象深かった。ミッシェル・ヨーをサイズダウン
したような見た目のマギーはアクションもカッコ良くこなせそうだったし
もっと見せ場をつくってほしかったです。


単品アクション映画としてかなり楽しめる映画でした。4もあるのかな?
この3のコンセプトでいくならまだまだ作れそうですけどね。


画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ツタヤ オンライン

    Excerpt: ある日、友人がため息をつきながらこう言った。 「子どもが生まれてから、なかなか映画を観にいけないよね~」と。 映画好きの彼女にとって、そのことが一番辛いんだそう。 Weblog: これいいよ racked: 2007-03-21 23:53