ジュリアン・ムーア



画像





















Julianne Moore

【生年月日】 1960/12/03
【出身】 アメリカ ノースカロライナ州


本名Julie Anne Smith。ボストン大学で演劇の学士号を取得した後、80年代
後半から小さな役でいくつかの映画に出演し始める。94年、ルイ・マル監督の
「42丁目のワーニャ」での演技が高い評価を受け、「ショート・カッツ」「9か月」
「暗殺者」などの話題作に出演していく。ポルノ産業の内幕を描いた97年の
「ブギーナイツ」ではアカデミー助演女優賞に、00年には「ことの終わり」で主
演女優賞にノミネートされる。01年には「羊たちの沈黙」の続編「ハンニバル」
で、前作でジョディ・フォスターが演じたFBIの捜査官クラリス・スターリング役
を獲得。その後も「エデンより彼方に」、「めぐりあう時間たち」と必ず賞レース
に顔を出す実力派として活躍が続いている。

~allcinemaonline~






ハンニバル」がテレビで放送されていたからってわけでは
ないのですが、ジュリアン・ムーアについて。。。

現時点で好きな女優TOP5のうちの1人です。どの映画を観て
お気に入りになったかは正直よく分かりません…。気が付いたら
好きになってた、みたいな。。。(う~んイタイぞ俺…)
おそらく『9ヶ月』『逃亡者』『暗殺者』あたりだと思うんだけど。


その凛とした見た目の美しさも然ることながら、2度のオスカー
ノミネートが示すとおり、演技力も抜群。『ことの終わり』は
まさにジュリアン・ムーアの映画でした。3大女優豪華競演の
めぐりあう時間たち』でも1番存在感あったと思います。


かと思えば『ビッグ・リボウスキ』や『エボリューションズ
シカゴ・ドライバー』などの個性的な作品にもひょっこり
顔を出す守備範囲の広さもあり。



そんなジュリアン出演作品の中で私的お薦めはこちら!


画像
 COOKIE'S FORTUNE
 【監督】 ロバート・アルトマン
 【出演】 グレン・クローズ
       ジュリアン・ムーア
       リヴ・タイラー
       クリス・オドネル








クッキーおばあちゃんが自殺してしまったことで起こるクライムコメディ。
とにかく最後までほんの~りわらいながら観れる良作。コーラという女性を
演じるジュリアンがとにかく面白くてかわいく感じてしまいます。
カミーラ(グレン・クローズ)に「しっ!黙ってなさい!」と言われて
口を真一文字に結んで「むぐぐっ」とするシーンとか最高です。
映画としてはオチが少々うるさい気もするんですけど、天然?計算?コーラを
観るだけで価値ありですね。


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック