ワイルド・スピード:TOKYO DRIFT

ローランド・エメリッヒよりは、ましだけどね。。。



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


画像
 The fast and the furious : tokyo drift
 【監督】 ジャスティン・リン
 【出演】 ルーカス・ブラック
       バウ・ワウ
       サン・カン
       ナタリー・ケリー
       千葉真一











●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●






ふぅうああはああーーー。。。。。




長かったあぁあーーーー  ヽ´Д`(




映画自体は104分と決して長尺というわけではないのに、
やたら長く感じた…。まあ理由は簡単。



脚本がつまらん。。。


演出がつまらん。。。


役者がつまらん。。。


アクションは・・・良い。




毎度のお約束でへんてこなニッポンが描かれているんだろうな…
というのはある程度予想は出来ていたんだけど、そんな次元の問題
じゃなかったですね。この脚本じゃロスで撮ろうが、香港だろうが、
アゼルバイジャンだろうが、何処で撮ったって同じだったんじゃないか?


肝心要のアクションはしっかり仕事してんだから、文句ねえだろ!
って言われると、まあそうなんだろうけど・・・。あまりにもなぁ~。


アメリカで散々悪さした挙句、日本に放り込まれたのに、なんの
反省も学習もなく、当り前のようにドリフトを勉強しだすこの
主人公にもまったく感情が入らない。ただの悪ガキじゃないか。


そんなバカなアメリカ人に




レースデケッチャクヲツケマショウ…




と言われて嬉しそうに承諾するYAKUZAの親分って。。。
で、勝負に負けて律儀に東京の一等地のしまを明渡すって。。。






シンジラレナーーイ!!





。。。なんか真面目に感想書くの疲れてきた。ほとんどやっつけ
です。でやっつけついでにもう1つ。今回の映画で敵役を演じ
てた人。おそらく中国系のアメリカ人俳優だと思うけど、この人
の演技。。。





萬田銀次郎か!!









画像



















っていうくらいにオーバー過ぎる!(ちなみに竹内力は大好きです。)
いくらヤクザ崩れのチンピラっていってもあんなに眼つき悪くねぇよ。
あれじゃほとんどビーバップ・ハイスクールに出てくる番長レベルだよ。





だぁれにガンつけてぇんだぁぁん~こらぁあ~





ですよ。


画像



















あんな演出付けてる時点でこの監督信用できない・・・。
だからこの作品を『ワイルド・スピード』だとは認めない。
でも最後にあの人がちょっと出てくれたからちょっと認める。


でもやっぱり認められない。認めたくない。認めない。認め…





ところでしょこたんってどこに出てたん??)←ダジャレです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック