ミニミニ大作戦

THE ITALIAN JOB 03年アメリカ

アクション/クライム  111min

【 監 督 】 F・ゲイリー・グレイ

【 出 演 】 マーク・ウォルバーグ/シャーリーズ・セロン/E・ノートン

【STORY】

69年製作の英国カー・アクションをハリウッドが豪華キャストでリメイク。
窃盗のプロ、チャーリーは50億円相当の金塊を強奪する計画を立てる。
完璧な手腕で見事成功するが仲間の1人スティーブの裏切りによって
金塊を持ち逃げされた上、父親同然のジョンを殺されてしまう。一年後
ロスに降り立ったチャーリーの目的はただ1つ。奪われたものを奪い返
す・・・。ジョンの娘ステラを新たな仲間とし、『ミニ』を駆使した壮大な奪
還計画をスタートさせる。



画像


















まあ誰もが思うことだとは・・・いやツッコミ入れることだとは思うが・・・



ミニミニ大作戦ってどーよ!  ̄□ ̄;



知ってますよ、頭のいい人間たちが会議に会議を重ねてマーケティング
して『これで行こう』と決めたのだろうなということくらい知っていますよ。
少数派より多数派に受けることが興行的に絶対だということも知ってます
よ。でもやっぱねぇ・・・。この邦題が今までこの作品を未見にさせていた
最も大きな要因だったのでつい熱くなりました。

さて本題。やはりキャストが半端なく素敵やん・・・。ノートン・ステイサム・
セロン・セス・グリーン・・・。もーツボのど真ん中って感じで素晴らしいです。
私的見解では『オーシャンズ11』よりもずっと魅力的な『チーム』です。

ただ映画自体の評価としては可もなく不可もなくの平均点といったところ。
もうちょっと危機感が欲しかったかな。チャーリーがあまりに有能過ぎると
いう皮肉な面もあったと思う。あとノートンの役がちと『ちっちゃい男』だった
のが残念。装甲車3台使ったりヘリで追尾したりしてたけど、どこか緩いん
ですよね。もっと簡単に強奪できたんじゃねぇ-の?って思わせるくらいで
『強敵』でなかったのが痛い。

忌まわしき邦題の元となったミニがロスの街中を疾走するシーンは確かに
面白いが、とび抜けてというほどではない。『ボーン・スプレマシー』のカー
アクションの方が上でした。

C・セロンは相変わらず綺麗でかわいい。あと何といってもJ・ステイサムの
兄貴ですよ。とにかく『カッチョイイ』の一言。キャラ的には『トランスポーター』
のそれでしたね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • minimini大作戦

    Excerpt:  「minimini(ミニミニ)大作戦」を観る。「ミニミニ」と言っても、ミニミニの女の子が出てきて、お色気ウッフン(古い・・・)というような映画ではなく、元々は英国人気大衆車として活躍していたmini.. Weblog: 徒然なるままに racked: 2007-06-13 16:56