ことの終わり

THE END OF THE AFFAIR

【監  督】  ニール・ジョーダン

【キャスト】  レイフ・ファインズ / ジュリアン・ムーア / 

【RANK】   ☆☆☆



とにかくジュリアン・ムーアが観たくて前から狙っていた作品。おまけにそれが
大胆な濡れ場を含んだ官能ドラマというのだから、願ったりかなったりです。
(中学生の映画の選び方・・・情)

結果見事にジュリアンを堪能することができました。とっかかりこそ少し退屈な
感じでしたが、サラがモーリスのもとから去っていく原因となった「奇跡の出来
事」を二つの時間軸で描き始めた辺りからミステリーの要素も出てきて面白く
なってきた。結局モーリスとヘンリーからサラを奪った「第三の男」がキリストだっ
たという落ちは日本人にはあまりしっくりくるものではありませんでしたけど。

雨夜の中の告白など男二人にも見せ場はあったのだけど、悲しいかなあくまで
脇でした。良くも悪くもジュリアン・ムーアの映画。


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 古典映画「第三の男」 オーソンウェルズ

    Excerpt: 映画情報 「第3の男」私のベスト3作品オーソウェルズ・ジョセフコットン・アリダバリを忘れることが出来ません夜のオーストリーの街角でサーチライトに一瞬照らし出されたハリー(第3の男のオーソウェルズ)の不.. Weblog: 映画「第三の男」 オーソンウェルズ racked: 2007-06-09 22:30