コンスタンティン

CONSTANTINE 04年アメリカ

【監  督】  

【キャスト】  キアヌ・リーブス / レイチェル・ワイズ

【RANK】   ☆☆+



画像

















チラッと観た予告編はもの凄い面白そうだっただけど、実際は「あ~あ…」な
内容でした。アメコミ原作の映像化には総じて言えると思うだけど、圧倒的な
映像の力にストーリーが全く着いて来ていない、というオーソドックスなパターン。

この作品も設定の説明が思いっきりはしょられているので、この世界観を理解
するまもなくスルスルと展開していき、(またこの流れに山谷がないのでいまい
ち盛り上がってこない。)気が付けばラスト。

全体を通してすごい「テキトー感」が溢れているような気がしてしょうがない。
冒頭の「運命の槍」を見つける人間にしたって、何の特徴もないその辺のチン
ピラって感じ。彼は何者だったの?「地獄界」からの「ハーフ・グリード」たちは
実際には何を狙っていた?もっとも中途半端だった「天使」の存在意義は?

色んなところにごり押しというか、テキトーな部分があって全然入り込めない。
挙句の果てには白スーツ姿のおっさんサタンが登場する。もうこの段階では
なんか面白くなってきたけど。もしかしてコメディだった?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック