キングダム・オブ・ヘブン

KINGDOM OF HEAVEN 05年アメリカ                  

【 監 督 】  リドリー・スコット

【 出 演 】  オーランド・ブルーム / エヴァ・グリーン

【RANK】  ☆☆



画像

















O・ブルーム主演でいかにも!というタイトル、プロットに拒否反応を隠せ
なかったんだけどR・スコットの硬派な歴史スペクタクルってことで思い
切ってみました。

確かに120億の制作費で作りあげた映像は素晴らしかった。20万人の
イスラム軍の大行進や城壁をはさんでの戦闘シーンは迫力充分で近年
公開の『トロイ』や『アレキサンダー』に引けはとっていない。

しかし自分の中ではどうもしっくりこなかった。主役のバリアン同様映画
自体が優等生すぎる気がする。抜き出たものがないと言うか、140分か
けて描いた割には残るものがないのです。

平たく言えば盛り上がりに欠ける。その一番の要因はずばり登場人物の
没個性。実直に正義を全うしようとするバリアン、そのバリアンに許されな
い恋心をいだく王妃シビラ、野心の塊で愚かな新国王はシビラの夫・・・

なんというかそのまま、なんですよね。O・ブルームはミスキャストとまでは
言わないがちょっとハンサム過ぎましたね。本来ならL・ニーソン、J・アイア
ンズ、E・ノートンといった豪華脇役人が光を放つはずだったのですがこれま
た没個性・・・。ノートンにいたっては声のみって・・・。そりゃないっすよ。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック