記憶の棘

マジギレした大人のお尻ペンペンは怖いよ。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

BIRTH 04年

アメリカ 100min

監督 ジョナサン・グレイザー

出演 ニコール・キッドマン
   キャメロン・ブライト
   ダニー・ヒューストン
   アリソン・エリオット
   ピーター・ストーメア
   アン・へッシュ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



正直言ってパッケージ写真の印象や、あらすじから



ニコールありき、二コール観れたらそれでよし!



という種類の映画かな?と半ば覚悟はしていました。
個人的に『そういう』映画の観方は全然ありだと思うし
実際よくやるので、それならそれで問題なし、と観たんで
すけど…結果としては。。。





予想どおり!! (笑)






ほんとに綺麗な顔立ちしてますよね。今さらですけど…。
特にショーン少年の独白に動揺したままジョゼフとオペラ
か何かを観劇するシーン。ニコールのクロースアップがか
なり長い間続くんだけどその時の表情というか顔のつくり
そのものがほんと作り物みたいに完璧なんです。


画像
















あと雪が積もる寒空の中ミニで通すニコールのパーフェクト
ファッションも見所か?ベッドシーンもあって入浴シーン
まで揃っております。

とまあニコールありきの映画としては100点に近い
んじゃないですかね…^^;


映画としては「う~む。。。」ですけど。


これってショーンの生まれ変わり?が少年ではなく高校生
くらいの青年で『求めに応じられる年齢』とかだったらもっと
変わってきたんじゃないですかね…。その青年にも恋人が
いたり、なんて設定で。ちょっと生々しいかな。。。

落ちもなんかよくわからないバッサリ感満載だし、ラストで
卒業写真?を撮る時のショーン少年の笑顔がドン引きする
ほど可愛くないし…(笑)


そんな中唯一光っていたのはアン・へッシュ。やっぱ存在感
あります。ショーン少年の正体を見抜き追い詰めるシーンが
この映画で1番盛り上がったのでは?彼女のクロースアップ
もまた違った意味で魅了されます。あの不安定な怖さを持った
表情は流石の一言です。


画像


















ってことでこの映画を観た感想としては。。。






大人びた子供は、特にキャメロン・ブライトは  
         かわいくない!!




画像


















(キャメロン君のファンの方、怒らないでね…)




にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック