ムースポート 

WELCOME TO MOOSEPORT 04年

アメリカ 111min

監督 ドナルド・ペトリ

出演 ジーン・ハックマン
    レイ・ロマノ
    モーラ・ティアニ-
    マーシャ・ゲイ・ハーデン
    クリティーン・バランスキー


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


画像


















ジャック・ニコルソン、アンソニー・ホプキンス、クリント・イーストウッド
エド・ハリス、ダスティン・ホフマン、モーガン・フリーマン、ジェレミー・
アイアンズ、ブライアン・コックス、柄本明。。。その他いっぱい、オヤジ
名優数多く居れど…




ジーン・ハックマンが1番だね!!



画像





















この映画も存在自体知らなかったし、観る予定も全くなかったんだけど
たまたまパッケージが目に入って、G・ハックマンが主演だってことで
手にとってよくよく見たら更にもう1つ鑑賞意欲を掻き立てる文字が。



モーラ・ティアニ-。。。



はい決定。


ドタバタ・コメディの王道と言える内容でした。まあ正直あまり好きな
ジャンルってわけではなかったんだけど、ジーンとモーラの魅力、そし
て粒揃いの脇役陣に助けられて最後まで楽しく観ることができました。

主役のレイ・ロマノっていう俳優がちょっと華がないっていうかジーン・
ハックマンと張り合うにはオーラ不足かな…という感じだったので、
欲を言えばH・グラントとかJ・キャリーとかハックマンに当たり負け
しない大物ならもっと面白かったと思うんですけど…。
まあそんな豪華共演なら日本未公開ってことにはならなかったか…。


モーラ・ティアニーは「真実の行方」のチョイ役の頃から注目していた
お気に入りですからね。アビ-・ロックハート役以外の彼女を見られ
るのはほんと嬉しい限り。今作でもモーラの魅力全開です。

なんていうかモーラ・ティアニーのトホホ顔が最高なんですよね。
この映画でもジーン・ハックマンとレイ・ロマノのお馬鹿な意地の
張り合いに巻き込まれて、二人の間で「な~にやってんだか…
このバカ男ふたりは。。。」って感じで若干キレ気味のあきれ顔が
随所で見られて満足満足でした。(この気持ち、ERファンの人、
アビーファンの人には絶対わかってもらえるはずです…)


画像




















あ・あと「元アメリカ合衆国大統領」って儲かるんだな~ってことが
よくわかりましたね。公演1本〇〇万ドルだって。。。



にほんブログ村 映画ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック