あなたになら言える秘密のこと

THE SECRET LIFE OF WORDS 05年

スペイン 114min

監督 イザベル・コイシュ

出演 サラ・ポーリー
    ティム・ロビンス
    ハビエル・カマラ
    エディ・マーサン


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


画像



















これは…ある種驚きの展開と言っていいんですかね。。。まさか
これほど重い映画になるとは予想していませんでした。ハンナが
訥々と暗い過去を告白しだした時、劇中のジョゼフと同じように
ただただ呆然と聴き入るしかなかった。

もしこの映画を恋愛映画として観たとするとハンナがジョゼフに
「秘密」を打ち明けることを決心させた【何か】の描写は弱いし、
その後幸せに結ばれたという二人のドラマ性も唐突で薄いと思う。


けれどこの映画は必ずしも恋愛ものではない。そんな甘くて鮮やかな
色なんて一切ない。幸せであるはずのラストでさえどこか緊張した
肌寒さが滲み出ている印象です。

あくまでもハンナの物語。『10年後には誰しもが忘れ去るであろうあの
戦争』から生き残った女性の物語。『あれほどの体験』をした人間は例え
幸せな人生を手に入れられたとしても=再生とはいかない、そう単純な
ものではない…ということを教えてくれる映画でした。


小さいけれど力強い希望が感じられるラスト・ショットに救われます。


主演はまあ邦題からもわかるようにサラ・ポーリー。(正直この邦題は
ダメだと思う。)とにかく憂いを纏った伏し目がちの表情がもの凄い
雰囲気を放つ女優。この作品でも感じたことだけど、どこか非人間的な
印象を受けるんですよね、彼女が静かに佇んでいると。もしかしたら
そこには存在していないんじゃないか?と思わせる空気。不思議な
魅力をもった人です。


共演はT・ロビンス。久しぶりに見たな~って感じでしたね。潜水艦の
音真似。上手かったよ。。。雰囲気だけど…。



あと…あんまり言いたくないけどレオノール・ワトリング…。



画像

















『バッド・エデュケーション』『死ぬまでにしたい10のこと』に続き
またまたチョイ役。 _| ̄|〇…



やい!アルモドバル兄弟!どーゆーこったぁ!!




にほんブログ村 映画ブログへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック