リボルバー

REVOLVER

製作年: 2005年
製作国: イギリス/フランス
収録時間: 115分
出演者: ジェイソン・ステイサム レイ・リオッタ
マーク・ストロング アンドレ・ベンジャミン ヴィ
ンセント・パストーレ
監督: ガイ・リッチー
製作: リュック・ベッソン ヴィルジニー・シラ
脚本: ガイ・リッチー



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



画像






















観終わっての率直な感想としては…





どうした!?ガイ・リッチー!!





でしたね。。。




なんでまたこんな小難しい頭が痛くなるような
映画にしてしまったんでしょう???


しかも


あーだこーだとややこしいわりに中身は薄いという
言わば1番ダメな映画のパターン。



「ロック・ストック・アンド~」や「スナッチ」で
如何なく発揮されたあの”ダサカッコイイ男”たちを
撮るセンスは何処へ。。。




あの爽快な後味を残す抜群の〆のセンスはどこへ。。。




ガイ・リッチーはどこへ。。。




是が非でも復活してほしい。このまま消えないでほしい。




ガッツだぜ!ガイちゃん!!







本当なら俄然テンション高めで如何にジェイソン・ステイサムが
カッコ良かったかを語るはずだったんだけど、正直



いいところほっとんど皆無だった。



その代わりと言ったらなんだけど、ソーターという殺し屋が
結構いい雰囲気出してました。



画像























こういう風情の殺し屋って大好物です。



ちなみに「そういう風情の殺し屋」を演じさせたら右に出る
者はいない!と思うのはティム・ロス。


スティーブ・ブシュミとかスタンリー・トゥッチとかもいいけど
ちょっとキャラが強すぎるかも。


ビリー・ボブとかもいいかな。ジョン・タトゥーロとかは行き過ぎ
になってしまうんですね。





・・・・。





リボルバーと全く関係なくなってきたので終わり。。。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック