隠された記憶

記憶は隠れたままですけど、なにか問題でも?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

CACHE 05年

フランス/ドイツ/オーストリア/イタリア 119min

監督 ミヒャエル・ハネケ

出演 ダニエル・オートゥイエ
    ジュリエット・ビノシュ
    モーリス・ベニシュー
    アニー・ジラルド



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


画像



















まあ覚悟はしていたけども。。。やっぱり一言。




やってくれたな!ミヒャエル・ハネケェ!!




私は映画の中で『解釈』は提示しない。観た人一人一人
がそれぞれの解釈を得ることが重要だと思うからだ…




映画監督に限らず芸術表現者にこれ言われてしまうと、もう
ぐうの音もでないですよね。「あぁ…そうですか。」としか
返せないですよ。

「訳がわからない!」と怒っても、「訳がわからない…それが
あなたの解釈ということです
。」ってことでしょ。グー・チョキ・
パーどれを出そうが負けるジャイケンです。


そんなある種「ズル」をする人間には強力な味方がつくんですよね。
この映画はカンヌ3冠、欧州映画賞5冠だそうです。

画像

















これでさらに強力な武器が備わるわけです。



わかる人にはわかる…。




もうここまで完璧に「してやられる」とちょっと感動すらして
きました。実は面白いんじゃねぇーの?なんて思いも。


自殺した男の息子がエレベーターに乗り込んできたシーンの
緊張感は確かにすごかった。自分はあそこであの男がふいに
喉を掻っ切るんじゃないか?とハラハラしました…。

他にも結構いいシーンが・・・




は!   ̄□ ̄;




ダメだダメだ。。。なにを奴の術中に嵌っている…!?


映画を観終わって最初に感じたものが本当なんだ。感性がない
理解力がない、映画を観るセンスがない…云々何と言われようが
素直に感じたままを言うべきだ。。。


この映画は




最悪だぁ!    面白くない!





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でもそれがミヒャエル・ハネケ作品の褒め言葉だったり
するんだよな…。(フォローじゃないですよ…。)

あ!そういえば『ピアニスト』のれびゅー放置したまま
だった。…。どーでもいいか。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




"隠された記憶" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント