キンキーブーツ

隙間市場を狙え!。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

KINKY BOOTS 05年

アメリカ/イギリス 107min

監督 ジュリアン・ジャロルド

出演 ジョエル・エドガートン
    キウェテル・イジョフォー
    サラ=ジェーン・ポッツ
    ジェマイマ・ルーパー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


画像

















冒頭のローラの少年時代のフリがすごく効いてますね。
どんよりとした曇り空の下一際鮮やかな赤いヒール靴を
コツコツと鳴らしながら楽しそうにステップを踏む女の子。

『ん?音楽系とかダンス系とかそういう映画かな?』

と思っていたら父親らしき男性が忌々しそうに一言。


「来い!バカ息子」



『え!』



と思った次にはもうタイトルクレジットが始まって舞台は
靴工場へ。映画はずんずん進んでいくけどあの男の子のフリ
は?というところで現れた赤いブーツを履いて躍り歌うドラッ
グクイーン。

なるほど~そうきましたか~って感じでした。そこからの展開は
笑って笑って最後ほんのり感動というハートフルコメディの鉄板。


ミラノでのショーでチャーリーが1人で舞台に出たとき

『どうせローラが助けにきてくれるんでしょ。。。』

と皮肉まじりにベタな展開を予想したはずなのに、実際ローラが
出てきて嘆きの天使ボーイズと共に歌いだすシーンはやっぱり
楽しくてたまらないですね。

(ちなみに何故に上半身スーツ下半身ブーツのみの変質者ルック?
  いくらでも女装できただろうに・・・)


画像






















演技陣については誰一人知りませんでした。思ったのは主役の
チャーリーを演じたジョエル・エドガートンって劇中はものすごくナ
ヨナヨした頼りなさげな顔つきだったのに、特典映像でインタビュー
に答えていた素の彼は全然違いました。こう言っちゃなんだけど、
かなり目つきとか鋭くて悪人顔だったりする・・・  ̄▽ ̄;


画像















それだけ演技力があるってことですね。。。多分。



「世界で一番美しいものは靴だ」なんて台詞が出てくるだけあって
この映画の中で登場する靴たちがホント魅力的でした。




いっちょ高級な一生ものの靴でも買ってみっか!





"キンキーブーツ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント