クローバー・フィールド/HAKAISHA

CLOVERFIELD

製作年: 2008年
製作国: アメリカ
収録時間: 85分
出演者: マイケル・スタール=デヴィッド マイク・ヴォーゲル
T・J・ミラー オデット・ユーストマン ジェシカ・ルーカス リジー・キャプラン
監督: マット・リーヴス


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



画像





















まあ要は


ゴジラ IN ニューヨーク


ということで宜しかったでしょうか??



しかしアメリカが創造する巨大生物、怪獣の類は
ほんっとにグロくて可愛げがないですね。


ゴジラをはじめガメラやモスラ、キングギドラなんかを
見習ってほしい。


日本をぐっちゃぐちゃに破壊され続けてなお愛される
あのキャラクター!素晴らしいじゃないですか!?


それに比べてなんだこの「HAKAISHA」とやらは。
気持ちワリィの一言で斬って捨てられるよ。



映画自体はさすがロストを作った男だなと思わせる。
ありえないけど、荒唐無稽だけど、詰め込みすぎだけど、



面白い!



予告編を観る限り期待していた


「何が起こっているんだ!?」


というパニック的な緊張感が意外とあっさり消え去って
(さらっとあの気持ちワリィのが現われたから)ちょっと
期待はずれだったけど、とにかく映像が。


自由の女神に闘魂注入!ビンタ1発。頭ごと吹っ飛ばす!!
シーンはもちろんのこと、

倒壊寸前のビルからみるあの気持ちワリィのが動き回る
カットとか笑ってしまう。凄い。


ストーリーは毎度お馴染みでザル。でも観る価値はアリ。
略してザルアリ。


ハリウッド発の超ザルアリ映画、でした。



"クローバー・フィールド/HAKAISHA" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント