フルモンティ

気持ちの良いラスト。 いいですね。 職安で列に並びつつも ついついリズムを刻むシーン。 好きな場面だ。 元工場主任ジェラルドが光ってた。 うん、良い映画だな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恩田陸「私の家では何も起こらない」

大工の親子と幽霊たちのエピソードが特にお気に入り。 悲しくも微笑ましく、ちょくっと怖い・・・。 赤ちゃんを抱いた女性がうさぎの巣穴を埋めて欲しい理由。 好きなくだり。 全編に漂うのは、やはり浮遊感。 この辺の匙加減が恩田陸。 わからないこと、理解できないことが心地よい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本多孝好「スレイヤーズ・クロニクル」

おそらくこの「ACT-1」はフリの本だと思うので、 オチにあたる2か3を読んでみないことには、何とも 言えないけど、現時点では65点くらい。 あくまで「本多孝好の本としては!」ということで、だけど。 作品のジャンルからして仕方のないことなのかもしれない けど今までの本多作品のように文章に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪急電車~片道15分の奇跡~

とにかく原作が素晴らしい。 となると、逆に映像化されたものは 残念なものになる… というのが、ある種の定説ではある。 原作を越える映画なんて存在しないはずだから 仕方ないこと。 けど、この映画に関しては少なくとも 映画化したことに対して嫌悪感が出るようなことも …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディナーラッシュ

大好きな映画をHuluで再観賞。 やっぱりいいなぁ…この雰囲気。 こういうレストランのオーナーになって 目立たない角席から店の様子を 眺めたい。 家族や親友には、「支払なんてしなくていい」 なんて言って…。 隅から隅まで好きな映画。 最良の投資方法は。。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more