カランジル


鎮圧という名の虐殺。。。


画像CARANDIRU
監督 H・バベンコ
出演 ルイス・カルロス・ヴァスコン
    ミウトン・ゴンサウヴェス











ブラジルのカランジル刑務所で実際に起きた囚人たちの暴動とその
制圧をテーマに7500人を収容する大刑務所の現実を描いた社会派
ドラマ。許容量を大幅に越えた囚人たちを抱えるカランジルでは所内
でエイズ・ドラックが蔓延し、伝染病と暴力の巣窟と化していた。そんな
中でも不思議と秩序は守られ平和が続いていたのだが…。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




とにかく衝撃的な内容でした。詳しくは分からないがブラジルでは刑務
所という所は犯罪者を社会から隔離する場所であって更正を目的とし
ているのではないのだろうか?観たところ所内労働は無いようだったし
規律というものは皆無だったように思えたのだが。

画像















前半ではそんなカランジルの日常を所内の風紀と衛生を改善させよう
とする医師の視点から描いていて殺人や強姦・麻薬売買などで刑務所
に入る事になった囚人たちの経緯を追っていく。ここでまず感じたのが

ブラジルと言う国の実態。平和な日本人である自分にはブラジルというと
まずサッカー。それに次いでサンバ・格闘技王国などというとぼけた
イメージしか浮かんでこないのだが、現実にはこれほど闇がある国である

ということを改めて認識した。「シティ・オブ・ゴット」でも感じた事だけど国民
のほとんどが敬謙なクリスチャンであるにもかかわらず、なぜあれほど簡単
に人を殺してしまえるんだろう。そうかと思えば強姦と言う行為に対しては

異常なほどの罪の意識があり厳しく糾弾するようだし…。こういう映画など
を観ると文化・思想の違いというのはとてつもなく高い壁なんだなとつくづく
感じる。それを原因に戦争や内紛が起こるのも有りえないことではない
という事も。

画像















そしてさらに衝撃的な後半の「大虐殺」のシーンへ。もうここはまさに言葉
が出ないってやつです。暴動状態となったカランジル内に突入した軍警察
が問答無道で囚人たちに発砲し、最終的な死者は111人に達します…。

当たり前のように思ったのが


なぜ撃つの?」ってこと。


明らか抵抗の意思のない囚人たちを黙々と撃ち殺していく軍警たちの
行動が全く理解できなかった。別に人権主義者でも囚人たちを擁護する気
でもないがあの行動だけはただの「虐殺」としか言いようがないと思う。
このシーンだけは何の感想もなかった、ただただ


なぜ?


と感じただけだった。まさに地獄と化したカランジル内を警察犬が彷徨い
歩くショットが何とも言えない後味を残していた。


ラストのカランジルが爆破されるシーンで悪夢に幕ってことか…?

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

メル
2007年07月08日 08:58
ラストは衝撃的でしたよね~・・・
私も思いました、なぜ?なんで?どうしてあんなに殺しちゃうの??でした。

刑務所内の様子も、驚きでいっぱいでした。
>犯罪者を社会から隔離する場所であって更正を目的としているのではないのだろうか?
って私もそう思いました。
ほんと、なにか作業をやってるようにも思えませんでしたよね~。食事は作っていたようでしたが、それ以外の人たち、な~んにもやってませんでしたよね。
あそこが特殊だったのか、それとも全体的にそうなのかわかりませんが、ほんとにお国変われば・・と痛感しました。
思ってたよりも見ごたえのある映画でした。

TBさせていただきましたm(_ _)m
firefly
2007年07月10日 23:49
さすがにブラジル中の刑務所が同じような
状況ってことは無いように思うのですが、
でも正直わからないですよね。少なくとも
日本のように左、右、左、右と整然と行進し
ながらの移動、ということはないのかな?
ほんと刑務所ひとつとってもお国変われば
ですね。^^;

TBありがとうございました☆

この記事へのトラックバック

  • 「カランジル」

    Excerpt: カランジル コレクターズ・エディションソニー・ピクチャーズエンタテインメントこのアイテムの詳細を見る ブラジルはサンパウロ市北部にある刑務所、カランジル。7500人(収容人数定員4000人) もの囚人.. Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2007-07-08 08:53
  • Carandiru (2004)

    Excerpt: 【邦題】カランジル 【あらすじ】ブラジル・サンパウロにあるカランジル刑務所に、収監者たちのエイズ予防活動のため、1人の医師がやって�... Weblog: epiphany racked: 2008-03-02 11:02