ラスト・ボーイ・スカウト

LAST BOY SCOUT 91年アメリカ

監督 トニー・スコット

出演 ブルース・ウィリス/デーモン・ウェイアンズ / 


元シークレット・サービスの探偵ジョーは護衛を依頼された女性を守り
きれず死なせてしまう…。彼女の恋人で元NFLのスター選手だったジ
ミーと共に捜査を始めたジョーだったが…。


画像
















最近こういう骨太で楽しいアクション映画って少なくなったかな。とにかく
派手に分かりやすく正が悪を倒す。ある意味お気楽でお馬鹿な映画って
やっぱり観ていて楽しいです。

また主演のB・ウィりスがやっぱり素晴らしい!こういうプライベートはダメ
ダメでも仕事は一級品というアウト・ロー野朗を演じれば間違いなくトップです。


「次やったら、殺すぞ…」



この台詞がとにかくよく似合う。でもってほんとに頭突き一発で殺しちゃう
ところがまた素敵☆ 血だらけ汗まみれボロ雑巾状態でも





 
ぬおうぅわああぁふあーーー






とか絶叫しながら敵を倒していく闘いっぷりを観てるとシナリオが強引であ
ろうが、敵が油断だらけであろうが気にならない。

職人T・スコットの演出もいいのだろうが、やっぱりウィリスの魅力によるとこ
ろが大きいのではないかな。なんだかんだいって名優ですよ。この人。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック