クライモリ

WRONG TURN 03年アメリカ/ドイツ

【監  督】  ロブ・シュミット

【キャスト】  エリザ・ドゥシュク / デズモンド・ハリントン

【RANK】   ☆☆☆+



ホラーの王道としての展開に好感。ベタでも面白い。



画像

















大まかなストーリーは「悪魔のいけにえ」のそれであると言っていいと思う。
正体不明の殺人鬼に唐突に襲われる男女の恐怖を描く。もちろん主人公
は可愛い女の子。悲鳴をあげ慄きながらも、外見に似合わぬ勇敢さと強靭さ
をもって逆襲に転じる。ほんと型にはまった王道と言える内容なのは事実。

でも観てるとやっぱりアドレナリンが分泌されてくる感じ、女の子に感情移入
していく感じ、殺人鬼を見事葬り去る瞬間のある種の爽快感・・・。悔しいけど
ドップリ楽しんでましたね。

変に凝ったりせずにストレートな70年代ホラーを目指したという監督の狙いは
自分にとっては大正解だったようです。まああれだけ同一地域で行方不明者
が出て警察が何も察知できないというのは、???だがそれもご愛嬌でしょう。

こういうホラーにリアリティを求めるのは無粋です。ただホラー映画にとって
不必要なようで実は必要不可欠であるエロシーンが全くなかったのはエリザの
ビジュアルからして残念であります・・・。

テキサス・チェーンソーの時と同じこと言ってるなあ・・・(情)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • クライモリ2

    Excerpt: WRONG TURN 2 DEAD END 06年 Weblog: about cinema to shibajun racked: 2008-06-20 00:27